蓄電池日記11月7日

エアコンなし、食事は3食家で食べてます

※消費電力の参考としての情報です

発電電力量 22.1kWh(前日31.9kWh)

売電量 8.3kWh(前日8.9kWh)

自家消費量 13.8kWh(前日23.0kWh)

消費電力量 20.4kWh(前日28.5kWh)

買電量 6.6kWh(ナイトタイム5.1Wh@ホームタイム1.3kWhデイタイム0.1kWh)

5.5kWh(ナイトタイム4.5Wh@ホームタイム1.1kWhデイタイム0.0kWh)

※元データのカテエネの最小計量単位が0.1kWhのため合計が一致しない場合があります

カテエネ11/7時間帯別買電量

久しぶりに夜間充電しています。

0時からの蓄電量40→60%がそうです

で、朝の消費でゼロタッチ、のちに太陽光充電 さすがのAI制御、まったく無駄がありません。

さて、質問がありました

「夜間帯に充電して6時台に放電、意味がないのでは?」

電気料金的には同じ金額です(ナイトタイム)充放電と変換ロスを考えると非効率ですらあります。

放電開始時刻ですが蓄電池側の設定で故意に「1時間早く」しているためです。

こうすることで朝の電力集中(暖房、調理、給湯)の時に蓄電池からの最高3kW後押しをしてくれるわけです。こうすることでダウンアンペアをしつつ快適に生活、さらに月の電気料金基本料を660円下げることができるわけです。

本日の(推定)電気料金 169円(前日139円)

本日ゼロエネルギー達成28日目6連続

売電量291.4kWhー買電量217.6kWh=73.8kWh

月間カーボンニュートラル継続中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください