プロペラファンのレンジフードをシロッコファンに交換しました

現場監督です、12月に入り一気に寒くなりましたね。私は先日まで家で扇風機を浴びていたのがウソのようです。

昨日微妙にぎっくり腰気味なのと謎の皮膚病、珍しく風邪気味と三重苦の現場監督ですが普通に仕事をしています。

 

さて、年末大掃除で一番大変なのはレンジフードではないでしょうか。最近のものはお手入れが簡単になっていますよ♪

 

新築時からの使い続けたレンジフード、ホーローを使用した高級品なので外観はキレイなまま。

 

しかし、操作部の痛みは免れませんでした

 

フィルターも限界でしょうか?

 

取り外していきます。 いかにもお手入れが大変そうなプロペラファンが見えました。

 

取り外し完了

 

プロペラファンのついていた開口部(木枠)を不燃材料で覆います。

また、専用のアタッチメントを使うとシロッコファンのレンジフードが取り付けられます。

この工事のポイントは外部の換気フード(ウェザーカバー)がそのままなので外壁の補修が必要ありません。

 

取り付け完了!タイルなどの手直しはまた後日

風量が増したにも関わらず音はすごい静かですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください