効率のよい換気扇の使い方

春になり、窓を開けて換気をされる時間も増えているのではないでしょうか。
花粉症の私としては、まだ躊躇してしまいますが・・・。

さて、今日は浴室の換気扇のお話。

みなさんは浴室の換気扇をどのように使われていますか。

実は私、少し前までは窓を全開にして換気扇を使っていました。

それでは窓付近と換気扇周りだけの空気が循環していて、浴室全体を効率よく換気できていなかったようです。

浴室の換気扇を効率よく使うポイントは、窓や扉を閉めて換気扇を回すこと。

ほとんどの浴室には通気口があります。(ない場合だけほんの少し扉を開けます)

通気口は、最近のものは扉上部に、多くの場合は扉下部についているようです。
※通気口を手動で開閉するタイプもあります。閉じている場合は換気時には開けるようにしましょう。

「通気口から空気を取り入れ、換気扇から排気する」という空気の流れを作ることで、浴室全体を効率よく換気することができます。

参考までに、換気扇を回して扉を閉めた場合の通気口の動きを載せておきます。

扉が閉まると同時に換気扇の力で通気口のフラップが開き、空気が浴室内に流れ込んでいきます。
そして、換気扇から排気されるのです。

扉を閉めると換気扇の力で上部にある通気口が開きます

リフォーム工事店ですが注文住宅をやります(12)

お久しぶりです(汗

現場監督です・・・

2か月放置大変失礼しました

こちらの注文住宅

「すでに完成しております」

現在外構工事を行っております。

本来であれば完成見学会を行いたいのですが静岡県内

「緊急事態宣言発令中」

につき見学会を中止しました。

しかし!Youtubeという素晴らしいものが!!!!

現在内覧動画編集中です!お楽しみに♪

蓄電池セミナーの講師を務めました

10月10日(土)雨の降りしきる中、グループ会社(株)ツチヤ・フソウホーム主催の蓄電池セミナーにおいて、弊社代表の上床佳輝が講師を務めました。

https://yumeplaza.hamazo.tv/e8945032.html(←ゆめ応援プラザブログへ)

蓄電池も最近では、停電時に家中すべての場所で電気が使える全負荷型というものが発売されています。太陽光発電システムのあるお宅であれば、太陽が出る限りは昼間発電し、夜は蓄電した電気を使う、というサイクルが生まれます。

太陽光発電システムを設置から10年が経過して買取制度が終了された方、この先の災害時に備えたい方、蓄電池に興味がある方、ご連絡いただければ代表上床が蓄電池について熱く語ります!

お問い合わせはこちらへどうぞ。

https://fusomaintenance.com/asaaaaa/