浜松市グリーントランスフォーメーション支援補助金制度

10月に入ってからも暑い日が続いたり、雨が続いたりと、なかなか“秋晴れ”という日が少ないですね。
今週後半はさわやかな日になるようなので、お出かけするのが楽しみですね。

浜松市内の中小企業の方、個人事業主の方に朗報です!
浜松市グリーントランスフォーメーション支援補助金

浜松市内の中小事業者等のコスト削減や省エネ効率の向上の取り組みに対し補助金を交付する制度です。

例えば、照明をLED化する、エアコンを省エネのものに更新する等が補助金の対象になるというものです。

令和4年9月15日から受付が始まっており、受付終了は令和5年2月28日までです。

事前申請だけでなく、事後申請も受付けされていますので、
「えっ、最近LEDにしたところだよ」という方は事後申請されてはいかがでしょうか。
事後申請の補助対象期間は、令和4年4月1日~令和5年2月28日となります。
(4月1日以降購入した場合も申請可能)

ただし、申請額が予算上限に達した場合等は申請期間内であっても申請受付を打ち切る場合があるようです。ご注意ください。

 

制度概要(浜松市HPより抜粋)
No  

支援メニュー

 

取組事例

 

補助率

 

補助上限額

 

合計補助下限額

 

補助対象者

1 CO2排出量等の見える化 温室効果ガス排出量診断、空調等配管のエア漏れ点検等 10分の10 20万円 全産業の市内中小事業者及び個人事業主

(注4)

2 LED等導入 照明LED化、照明の人感センサ取り付け等 10分の10 50万円 5万円(注2)
3 設備更新・省エネ機器導入 老朽化した空調機の更新、省エネ機器の導入等 3分の2 200万円(注1) 10万円(注3)
4 農業用省エネ技術等導入 ヒートポンプ、トラクター、スピードスプレヤー等 認定農業者又は認定新規就農者(注5)
5 林業用省エネ技術等導入 チェンソー、刈払機、運材車、集材ウインチ機等 FSC認証取得事業体等(注6)

(注1)事前申請で1件につき300万円以上(税抜)を購入する場合は、原則として2社以上の見積書を補助金交付申請書(第2号様式)に添付すること。

(注2)1回の申請におけるNo2の補助金申請額が5万円以上であること。

(注3)1回の申請におけるNo3~No5の補助金申請額の合計が10万円以上であること。

(注4)「浜松市内に施設等を有する中小企業者」「浜松市内に住所及び施設等を有する個人事業主であって、主たる収入を個人事業主としての事業から得ている者」「浜松市内に施設等を有する、市長が別に定める団体等」を対象とする。

(注5)浜松市の認定を受けた、又は浜松市を含む認定を受けた認定農業者又は認定新規就農者のうち、「収入保険」「施設園芸セーフティネット構築事業」「配合飼料価格安定制度」のいずれかに加入又は加入することが見込まれる者。なお、これらに該当する場合、浜松市内に住所を有していない場合においても対象とする。

(注6)市内に住所及び施設等を有するFSC認証取得事業体と自ら市内にFSC認証林を所有する林業者(FSC認証林の経営・整備及び伐採から搬出までを行っている者)。なお、FSC認証林所有林業者は、浜松市内に住所を有していない場合においても対象とする。

(注7)補助対象は税抜き金額とする。

———–

照明のLED化は補助率 10/10! 補助上限額 50万円

設備更新・省エネ機器導入の補助率は 2/3 補助上限額 200万円
業務に使用されているエアコン等の更新を見直してみてはいかがでしょうか。

電気料金が急激に値上がりしている今、少しでも消費電力を少なくして電気料金を抑え、かつエネルギー不足にも貢献しませんか?

詳しくは浜松市HPへ→
浜松市中小企業等グリーントランスフォーメーション支援補助金について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください