農作業倉庫を断熱改修しました ~こうかはばつぐんだ~

 

皆さんお久しぶり、現場監督です。とあるストレスから解放され(試験)思いっきり羽を伸ばしたい気分です。

ちなみに気のゆるみからか先日のエクストリームダイエットから大幅にリバウンドしております。

さて、今日の工事、近所の消防団仲間からのご依頼です。内容は農業倉庫(兼作業場)を断熱改修してほしいとのこと。

工事の理屈は簡単、断熱材を入れて断熱層を作り室内側に気密層を作るわけです。でも、大事な点

断熱材は熱を遮るものであり熱を吸収してなくしてしまうものではないのです・・・

すなわち、「熱を放出する経路」が大事なわけです。今回は外壁の形状でその経路は確保されております。

さて、工事の中間報告、一番温度が上がる南面日差しが強くなってからサーモカメラで効果を確認します。

非断熱部分、表面温度(板金外壁の室内側) 48.8℃

Σ(・ω・ノ)ノ!

断熱部分、表面温度27.6℃

(^▽^)/

 

こうかはばつぐんだ!

(スミマセン、あいかわらずポケモンGoやってます)

 

 

ちなみにもっと温度が高くなりそうな天井面ですが31,7℃と低めです。

 

この倉庫には太陽光発電が乗っているからです。

こちらの工事のお施主さんですがトマト、トウモロコシ、花で有名な藤谷農園さんです。

http://fujitanifarm.web.fc2.com/index.html

シーズンになると直売もやっています!

藤谷農園さんのブログもチェック!

http://fujitanifarm.hamazo.tv/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください