浜松市のリフォーム工事店ではありますが・・・新築やってます その7

 

 

現場監督です

皆さまシルバーウイークはどのように過ごされましたか?

 

ワタシは日曜日以外全部仕事でした・・・

 

 

忙しさがひと段落したら思いきって休もうと思っているのですが

 

次から次へと仕事がやってきます・・・

 

営業が順調?

 

たぶん要領が悪いだけです

 

さて、新築現場着工から2か月、上棟から1か月といったところでしょうか?

 

現在大工さんが内部造作中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

余った断熱材を洗面脱衣室の天井裏に捨てます(オイオイ・・)

断熱が必要な場所ではありません。 こちらの建物洗面脱衣室の上が主寝室となっております。

最近の洗濯機は洗濯から乾燥まで自動で行うものが多いですよね?

しかもオール電化で使用するeライフプランでは深夜帯の電気料金が非常に安くなっております。

夜間お休み中に洗濯機を回すことは普通にあるわけです。

最近の洗濯機の音は非常に小さくなっているとはいえ完全に無音ではありません。

こうした工夫がより快適な住まいづくりにつながるとワタシは思っています。

さて、グラスウール断熱材を吸音材に使うということはこの業界では普通にあります。

例1

テラスハウスなどの世帯を仕切る壁(界壁といいます)に入れます

例2

防衛施設周辺の住宅防音工事では指定の吸音材がグラスウールです。

気密性、断熱性を高度に求めると今度は建物内部の音が気になるものなのです。

ほかには内部造作

大工さんがこんな造作をしていました♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください