集合住宅の宅配ボックスはお任せください!

皆さんこんにちは、現場監督です。

Amazon などネット通販の普及により宅配ボックスの需要が急速に増えていますね。

今回は集合住宅タイプの設置工事です。

集合住宅タイプは暗証番号によって解錠します。まずは事務所で部屋番号の貼り付けと設定、入居者向けの案内文を作成します。

コンクリートの土間上に設置するためコンクリートを一部はつり、砕石を敷いて十分に転圧(押し固める)して仮設置します。

 

 

コンクリートを打ち十分な強度になったことを確認したら完成です。

 

 

ご入居者にはそれぞれ封書にて暗証番号をお伝え、万が一の故障などに備え緊急連絡先として弊社の電話番号を表示しています。

 

さて、集合住宅タイプの宅配ボックスですが設置工事以外の作業はこんな感じ・・・

1 部屋数による機種の選定

今回8世帯のアパートに8世帯用を2台設置しております。こうすることで先着2つまで(部屋番号関係なく)荷物の受け取りができます。

2 暗証番号の設定と通知

このタイプは1~7の数字を任意に選ぶことで番号を設定します。ということは?2進数で1111111、10進数で127、000000を追加すると128通りの暗証番号の組み合わせがあるわけです。

番号の選定は乱数により選び2進数に変換、出来上がったパスワードは弊社から入居者に封書にて連絡します。

3 受領印の手配、取り付け、保守

内部には建物名の受領印がセットしてあります。2年ごとにインクカートリッジの交換が必要となります。現場監督のgoogleカレンダー上にインク交換スケジュールを入力して管理します。

4 トラブル対応、保守管理

万が一の故障、暗証番号の通知、変更、このような要望も弊社が窓口で対応致します。

集合住宅オーナーの皆様!宅配ボックスの設置ご用命はぜひ弊社まで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です