9月の知っ得情報!「次世代住宅ポイント制度」開始

いよいよ来月10月から消費税が10%に上がりますね。

食品は軽減税率が適用されたり、一部のキャッシュレス決済にはポイント還元されたり、何かと複雑な印象を受ける今回の増税。

住宅関係では消費税10%が適用される一定の工事には「次世代住宅ポイント制度」によりポイントが発行されます。(2019年10月以降引渡しの工事)

次世代住宅ポイント制度とは?

消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

ポイントはどのくらいもらえるの?

リフォーム工事の場合は上限30万ポイント。
ただし、若者や子育て世帯、既存住宅購入と同時にリフォームする場合などはさらにポイント上限が上がります。

1戸あたりの合計が2万ポイントから申請できます。

また、ポイントは様々な商品と交換できます。(1ポイント=1円相当)

※下の写真内でビルトイン食洗機のポイント数に誤りがありました。
正しくは18,000ポイントです。
今回新たに対象:家事負担軽減に資する設備の設置

今回は、家事負担軽減に資する設備の設置もポイント発行対象工事になっています。

◆ビルトイン食器洗機 18,000ポイント/戸
◆掃除しやすいレンジフード 9,000ポイント/戸
◆ビルトイン自動調理対応コンロ 12,000ポイント/戸
◆浴室乾燥機 18,000ポイント/戸
◆掃除しやすいトイレ 18,000ポイント/戸
◆宅配ボックス 10,000ポイント/戸

また、持ち家のリフォームだけでなく賃貸のリフォームも対象になります。

詳しくは弊社までお問い合わせください。
https://fusomaintenance.com/asaaaaa/

制度についての詳細は以下でご確認いただけます。

国土交通省「次世代住宅ポイント制度」について
https://www.jisedai-points.jp/

また、対象となる設備関係についての分かりやすいホームページがありましたのでご紹介します。
TOTOホームページ
https://jp.toto.com/products/jisedai-jutaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください