静岡県の補助金 テレワーク対応リフォーム補助制度

静岡県 テレワーク対応リフォーム補助制度とは

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「新しい生活様式」の定着を図るため、既存住宅におけるテレワークを始めとした「新しい生活様式」に対応したリフォーム工事に係る経費(消費税含む)に対して、その費用の一部を補助する制度。

昨年度も大人気で、あっという間に予算上限に達したため早々に募集を締め切ってしまった補助金
「静岡県 テレワーク対応リフォーム補助制度」

令和4年度版が本日2022年5月10日(火)から受付が始まりました!

今年度は3期に分けて募集していただけるので、現在検討中の方にもチャンスがあります!
※申請受付は先着順。予算がなくなり次第、終了となります。

申請期間と募集件数
1期募集 2022年5月10日~6月24日 400件
2期募集 2022年7月1日~8月25日 400件
3期募集 2022年9月1日~11月30日 140件程度

 

申請方法:オンライン申請

 

補助対象必須工事:テレワーク対応リフォーム
机の作り付け 又は 間仕切り壁等の新設

 

たとえば、このようなカウンターの作り付け

 

 

 

 

 

 

 

その上で、プラスして補助対象になる工事は以下の通り
(以下を単独で行う工事は補助対象になりません)

新たなライフスタイル対応リフォーム

感染予防・家事負担軽減

換気・省エネ など

たとえば・・・
・玄関脇手洗器の新設
・自動水栓の新設
・掃除しやすいトイレへの取り替えまたは新設
・ビルトイン食洗機の新設
・床・壁・天井の改修(感染予防・防音・木質化)
・窓・扉等の改修(取付・交換)(感染予防・防音・省エネ)
・宅配ボックスの新設
・玄関への網戸の設置 など。
様々な工事がプラスして補助の対象となります。

補助額は最大35万円(工事額の1/2補助)

しずおか優良木材等補助加算もあります。

詳しくは、静岡県HP☛ https://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-310/garden/reform.html

及び静岡県建築住宅まちづくりセンターHP☛ http://www.shizuoka-kjm.or.jp/info/detail.php?d=3670

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください