こどもみらい住宅支援事業の申請期限が延長されました!

「こどもみらい住宅支援事業」とは、一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家)や一定のリフォームで補助金がもらえる事業です。
新築建築・分譲住宅購入は子育て世帯・若者夫婦世帯(※1)が対象ですが、リフォームの場合は全世帯が対象です。

「こどもみらい住宅支援事業」の申請期限が2023年3月31日まで延長されました。

こどもみらい住宅支援事業について、原油価格・物価高騰による住宅価格上昇への対策として、子育て世帯等による省エネ住宅購入支援等を継続的に実施する観点から、今般、交付申請期限の延長等が決定されました。

令和3年度補正予算542億円に加え、令和4年度予備費等において600億円が措置されたことによるものです。

今回の延長により、期限が以下のようになりました。

【契約期限】
2023年3月31日
(一定の省エネ性能を有する住宅については、2022年6月30日)​

【交付申請期限】
2023年3月31日 ※2

【交付申請の予約期限】
2023年2月28日 ※2

※2 締め切りは予算の執行状況に応じて早まる可能性があります。

※1 子育て世帯とは、申請時点において子(令和3年4月1日時点で18歳未満、すなわち平成15(2003)年4月2日以降出生の子)を有する世帯。
若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち昭和56(1981)年4月2日以降出生)の世帯。

詳しくはこちらへ
こどもみらい住宅支援事業について(こどもみらい住宅支援事業事務局HP)⇒https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください