5月の知っ得情報!浜松市スマートハウス補助金受付開始

今年も浜松市でスマートハウス補助金の受付が開始しました。
(正式名称:創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金)

浜松市では、スマートハウス(エネルギーを賢く利用し自給自足を目指す次世代型住宅)の普及を促進するため、以下のシステムを設置する市民に補助金が交付されます。

弊社で工事されたお客様には補助金申請のお手伝いも致します。

昨年とは内容に変更がありますのでご注意くださいね。

補助対象システム

(1)住宅用太陽光発電システム
(2)家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)
(3)家庭用蓄電池
(4)ヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)対応型充電設備
(5)組み合わせによる加算
(1)~(4)のうち、2種類以上を同時に設置し、かつHEMSを設置する場合

補助要件

(1)自らが居住している市内の戸建て住宅に新たに対象システムを設置(新築時及び建売住宅購入時を含む)した個人。
(2)賃貸住宅でないこと。
(3)平成30年3月23日から平成31年3月15日までに対象システムの設置工事が完了し、かつ、設置工事費の支払いが完了していること。
(4)市税を完納していること。
(5)これまでに市から同種の対象システムに対する補助金の交付を受けたことがない者(同一世帯の者を含む)であること。

申請受付期間

平成30年5月1日(火)~平成31年3月15日(金)
※先着順。申請額が予算を超えた場合には、超えた日の申請者で抽選を行い、交付対象者を決定。

詳しくは浜松市HPをご覧ください(浜松市ホームページに移動します)→http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shin-ene/smart_hojyo/top.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です