現場監督ブログ

フソウ・メンテナンスの代表の上床佳輝です

仕事の内容は営業30%現場監督30%職人30%・・・残りの10%で経営やっています♪

現場監督ブログです。

レンジフード、ガスコンロを交換しました!~意外と重要な電池のおはなし~

現場監督です。先日ガスコンロとレンジフードの交換を行いました。

 

まずはレンジフード・・・

古い品番です。新しくつけるレンジフードは極力建物の改造が少なくなるような機種を選びます。

ガスコンロは・・・

バーナーが錆により炎の形が安定しないとのこと。危険なので早急に対応します。

2時間余りで両方とも交換完了、当然ガスのホースも新品に交換します。

さて、ガスコンロですがホームセンターや家電量販店で売られているものをご自身で交換することもできます。

その時の注意点は?

1 ガスの種類 大きくLPガスか都市ガスの2種類あります。 さらにごく一部の地域では都市ガスにも種類があります。

2 強火力バーナーの位置 通常ガスコンロには片方が強火力バーナーとなっています。 建物の状況により壁から離れた方を強火力にします。

3 寸法 実は巾はほとんど同じ、コンパクトタイプでは少し小さめの機種もあります。また、グリルの有無で高さが変わることもあります。

この辺のことが難しいとお考えでしたらぜひとも弊社にお任せ下さい。

 

工事完了! レンジフード交換の理由は照明付きにしたいというのも理由の一つだったのです。

また、コンロのトッププレートもアイボリーになったためより明るく感じます。

 

さて、ガスコンロには電池が附属しています。

こちらの電池はお試し用ということで早めに交換するように勧められております。

さて、最近充電式のものが増えたため乾電池の出番が少なくなってきました。

最近よく電池を使うものとしては以下のものでしょうか?

・時計

・リモコン

・ガスコンロ

・呼び鈴

と、この辺が多いですかね? 共通点がありますね・・・

1年以上電池が使える機器がほとんど!

そういった機器への電池は「国内一流メーカーのアルカリ電池」をおススメします。

逆にアルカリであっても「安い電池」は新品であってもおススメできません。

なぜかって?

「液漏れをおこす」可能性が高いからです。

「電池切れかと思って電池を取り出したら液漏れで機器が故障していた」

よく聞くことだと思います。安い電池を使ったことで結果高くついた、こういうことを防ぐためにも「国内一流メーカーのアルカリ電池」を使用しましょう。

 

 

あけましておめでとうございます。~シャワーの水圧が下がってはいませんか?~

新年あけましておめでとうございます。現場監督です。

今年もよろしくお願いします。

さて、寒い日が続きますね。今日はお客様からの連絡「シャワーの水圧が低い」といった連絡が入りました。

調査したところ・・・

エコキュートのフィルターに若干の目詰まり→清掃

シャワーの水圧→変化なし・・・

シャワー水栓のフィルターを以下の手順で清掃します。

http://qa.toto.jp/shindan/faq_detail.htm?id=701592

結果水圧は回復しました。

さて、こちらの説明文にこんなことが書いてあります。

サーモスタット水栓の場合は給湯器の給湯温度(お湯張り温度ではない)を高めに設定することで安定した給湯をすることができます。理屈はカンタン♪ 水栓内部で水と混合して温度を調整する仕組みが組み込まれているからです。

給湯温度    低い   高い

お湯の流量   多い   少ない

水の流量    少ない  多い

表にするとこんな感じ・・・

これはガス給湯器もエコキュートも同じことになります。

お風呂と台所でお湯を同時に使った時水圧が弱く感じるときは給湯温度の設定を見直してみて下さい。

温度高ければ高いほど安定しますが万が一のことも考え安全な範囲での(

高めな)給湯温度に設定しましょう。

 

現場監督の長めの新年のあいさつでした(^▽^)/

 

サービス向上のため新兵器を導入しました。

おはようございます。現場監督です。年末ですね、いろいろ忙しくなってきました。

仕事で忙しいのは大変ありがたいことです!

でも・・・仕事以外で忙しくされることも多々あるのがこの業界・・・その代表は迷惑電話と迷惑FAXでしょうか?

弊社では迅速なサービスを提供するため電話は事務所不在時は現場監督の携帯電話に転送されます。

また、ファックスにあっては受信したものをPDFに変換して現場監督の携帯にメールで転送されております。

で、いろいろな電話やファックスをほとんど現場監督が受けているわけです。

もちろん迷惑電話やファックスも・・・

で、対策してみました。

まずは電話

シャープのすごい電話機 JD-AT-81CW を導入

http://www.sharp.co.jp/phone/products/jdat81.html

この電話何がすごいかって、迷惑電話、詐欺電話のデータベースをもっているため登録せずとも迷惑電話の有名どころはシャットアウトできるという点。さらに、追加で拒否登録することでデータベースに情報が反映、迷惑電話として通報が多い電話番号はブラックリスト入り、さらに同様のサービスのユーザーに情報が共有される優れモノ♪

家庭用の電話機ですが事務所で大活躍しています。すごいぞ!シャープ!

さて、この電話機ですがトビラシステムズ㈱トビラフォンを内蔵しているとのこと。

次はファックス!

ファックスにあっては着信拒否機能があるのでそのままにしておきました・・・

でも・・・このFAX複合機・・・着信拒否メモリーがたったの30件!!Σ(・ω・ノ)ノ!

当然1週間で満タン・・・対策しきれるはずもなく裏紙製造機と化した会社のファックス・・・

何か対策をせねば・・・ で、閃いた!

会社のファックスにトビラフォンをつけてみた。

取り付けた結果、迷惑FAXの電話番号データが相当数登録されていたため導入10日間で迷惑FAXの受信はゼロ!となりました。

ちなみにファックスの拒否件数

10日間で33件! Σ(・ω・ノ)ノ! ファックスは送信エラーとなった場合再送するので、実際の拒否数は半分以下でしょうか?

現時点弊社において迷惑FAXは撲滅に成功したわけです。

当然転送される迷惑FAXの通知も来ません、先の電話の対策と含めて現場監督に大幅に余裕が生まれました!

すごいぞ!トビラフォン!もっと普及するべき!

おおげさかもしれませんが、日本のすべての電話とファックスにトビラフォンを取り付けたら迷惑電話や振り込め詐欺、無駄な勧誘、怪しい融資、先物取引&etc・・・

そういったものが撲滅できるわけです。

期待以上の効果に対するお礼とより一層の普及を願ってのブログアップとさせていただきます。

 

集合住宅の宅配ボックスはお任せください!

皆さんこんにちは、現場監督です。

Amazon などネット通販の普及により宅配ボックスの需要が急速に増えていますね。

今回は集合住宅タイプの設置工事です。

集合住宅タイプは暗証番号によって解錠します。まずは事務所で部屋番号の貼り付けと設定、入居者向けの案内文を作成します。

コンクリートの土間上に設置するためコンクリートを一部はつり、砕石を敷いて十分に転圧(押し固める)して仮設置します。

 

 

コンクリートを打ち十分な強度になったことを確認したら完成です。

 

 

ご入居者にはそれぞれ封書にて暗証番号をお伝え、万が一の故障などに備え緊急連絡先として弊社の電話番号を表示しています。

 

さて、集合住宅タイプの宅配ボックスですが設置工事以外の作業はこんな感じ・・・

1 部屋数による機種の選定

今回8世帯のアパートに8世帯用を2台設置しております。こうすることで先着2つまで(部屋番号関係なく)荷物の受け取りができます。

2 暗証番号の設定と通知

このタイプは1~7の数字を任意に選ぶことで番号を設定します。ということは?2進数で1111111、10進数で127、000000を追加すると128通りの暗証番号の組み合わせがあるわけです。

番号の選定は乱数により選び2進数に変換、出来上がったパスワードは弊社から入居者に封書にて連絡します。

3 受領印の手配、取り付け、保守

内部には建物名の受領印がセットしてあります。2年ごとにインクカートリッジの交換が必要となります。現場監督のgoogleカレンダー上にインク交換スケジュールを入力して管理します。

4 トラブル対応、保守管理

万が一の故障、暗証番号の通知、変更、このような要望も弊社が窓口で対応致します。

集合住宅オーナーの皆様!宅配ボックスの設置ご用命はぜひ弊社まで!

 

農作業倉庫を断熱改修しました ~こうかはばつぐんだ~

 

皆さんお久しぶり、現場監督です。とあるストレスから解放され(試験)思いっきり羽を伸ばしたい気分です。

ちなみに気のゆるみからか先日のエクストリームダイエットから大幅にリバウンドしております。

さて、今日の工事、近所の消防団仲間からのご依頼です。内容は農業倉庫(兼作業場)を断熱改修してほしいとのこと。

工事の理屈は簡単、断熱材を入れて断熱層を作り室内側に気密層を作るわけです。でも、大事な点

断熱材は熱を遮るものであり熱を吸収してなくしてしまうものではないのです・・・

すなわち、「熱を放出する経路」が大事なわけです。今回は外壁の形状でその経路は確保されております。

さて、工事の中間報告、一番温度が上がる南面日差しが強くなってからサーモカメラで効果を確認します。

非断熱部分、表面温度(板金外壁の室内側) 48.8℃

Σ(・ω・ノ)ノ!

断熱部分、表面温度27.6℃

(^▽^)/

 

こうかはばつぐんだ!

(スミマセン、あいかわらずポケモンGoやってます)

 

 

ちなみにもっと温度が高くなりそうな天井面ですが31,7℃と低めです。

 

この倉庫には太陽光発電が乗っているからです。

こちらの工事のお施主さんですがトマト、トウモロコシ、花で有名な藤谷農園さんです。

http://fujitanifarm.web.fc2.com/index.html

シーズンになると直売もやっています!

藤谷農園さんのブログもチェック!

http://fujitanifarm.hamazo.tv/

太陽光リプレース工事を行っています。~現場監督のエクストリームダイエット!~

皆さんお久しぶりです。現場監督です。熱中症と闘いながら生きています。

さて、浜松地域でも梅雨明けでしょうか? 梅雨が明けると暦は「土用」一年で一番暑い時期でしょうか?

そんな梅雨明けのタイミングで太陽光の工事です。

1日目

15年運用して発電力の低下した太陽光発電モジュール。10年間の固定価格買い取りを中断して太陽光システム自体を交換してしまいます。

撤去開始、斜面、重量物、風、ものすごい日差し、現場監督(今日は職人)の体力を激しく奪っていきます。

1日目終了

2ℓ以上の水分補給をしています(当然昼食も食べてます)が出勤前と帰宅時で体重が4キロ減っています・・・

帰宅後夕食、水分、燃料(アルコール)を補給、3キロぐらい体重を取り戻します。

2日目

出勤前に体重チェック、前日同時刻比 マイナス1キロ

板金屋さんが太陽光架台のついていた部分を修理します。

午後から再びワタシの出番!

 

太陽光架台を取り付け、組み立てを行います。

帰宅後の体重チェック 当日比 マイナス2キロ

最終日は一番激しい作業が待っています・・・

3日目

いよいよ大詰め!20枚の太陽電池パネルを屋根の上まで運んで取り付けていきます。

パネルの重量は一枚14.5キロ、地上と屋根の上を20往復以上するわけです・・・

過酷な環境ではありますが・・・配線、取り付け手順、各種チェックなど集中力も求められる作業になります。

丸一日かけて終了!

体重は当日比マイナス4キロ!

夕食後であっても初日の朝から体重は3キロ以上減っています(笑

しかもどうしたことか、汗腺から老廃物を排出されるのか肌がツヤツヤのスベスベになります。(現場監督はアラフォー)

太陽光の仕事がたくさんあると細マッチョでお肌スベスベなイケメン現場監督になるかもしれません。

 

実際は・・・

激しい作業がたまにある→痩せる→リバウンド→最初に戻る

の閉鎖ループでなかなか体重の減らない現場監督です(笑

 

さて、このような現場の現場監督の熱中症対策ですがこんな感じです。

1 塩分補給(朝一粒の梅干し、スポーツドリンク、塩分タブレット)

やはり汗により塩分が失われるためその補給は大事です。塩分タブレットはお客様からお茶など頂いたときに使用します。

2 のんびり作業

ただでさえ暑い、さらに危険な屋根の上です。意外とのんびりと作業をします。体温が一定以上上がらないようにしょっちゅう小休止&水分補給(ただし座らない)します。もちろんペース配分も♪

3 新兵器!空調服!

空調服とは? 簡単に言うと扇風機付きの服です。

汗を素早く乾燥させ体を冷やす服を導入しました!

たぶんこれが一番効果が高いです。