現場監督ブログ

フソウ・メンテナンスの代表の上床佳輝です

仕事の内容は営業30%現場監督30%職人30%・・・残りの10%で経営やっています♪

現場監督ブログです。

神社の社務所の修繕を行いました

こんにちは!現場監督です、台風が近づいてきてますね・・・皆様備えは万全に!

さて、今回の依頼です。

「神社の社務所の柱が腐っている」

土間が割れて柱が中に浮いていますね・・・しかも下の方が少し痛んでいます

建物をジャッキアップ、沈んだ分を修正します。

柱を交換することも可能ですが今回は得意のローコスト施工♪

傷んだ部分を切り取り沓石(くついし)を履かせます。

このままでは沓石がずれてしまう恐れがあるのでエポキシ系の

「ものすごく強力な接着剤」

で貼り付けておきます。

同様に3か所施工、沓石と土間の間にモルタルを詰め掃除をして工事完了です♪

今回の工事にあたり入野町のクリームどら焼きの名店「山田屋製菓輔」「三松花」さんのご厚意により駐車場を使わせて頂きました♪ どら焼き以外にもおいしいお菓子がたくさん!家族でお気に入りのお店です。お土産、贈り物にも人気のお店です、浜松に来たらぜひお立ち寄りください。

 

季節限定商品もありますのでfacebookでチェック!

https://www.facebook.com/pages/category/Retail-Company/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%B1%8B%E8%A3%BD%E8%8F%93%E8%88%97-1467707346862672/

 

現場監督の開発した秘密兵器 ~空撮!?ドローン!?~

お久しぶりです。現場監督です。

最近こういった写真をよく撮っています。

お分かりいただけただろうか?

実はありえないアングルからの撮影なのです。

 

いよいよ弊社もドローン導入か・・・!? イヤイヤイヤ・・・

実は使用しない玉網の柄(釣り道具)にクリップ三脚を取り付けただけの「スーパー自撮り棒(仮称)」を開発(おおげさ)しました。

 

ちなみにカメラの制御はスマホから行います。

 

運用はこんな感じです。こうすると・・・

 

 

 

 

 

こういった写真が撮れるわけです。 台風関連の調査に大活躍!

ユニットバスの戸車を交換しました。~ピシャーン!~

今日の現場はワタシの自宅です。

築9年の我が家、イロイロとガタが出てきます・・・

今日はユニットバスの引き戸の動きが悪くなったので修理します。

もちろん施工は現場監督です。

 

 

 

 

 

 

調整だけでもだいぶ良くなるのですがね・・・部品のあるうちに

「戸車関係全とっかえ(交換)!」

します。

まずはユニットバス品番から部品を発注

 

 

 

 

 

 

全とっかえ(交換)作業時間は30分程度でしょうか?

動きが軽く連動もスムーズになりました。

でもね・・・今まで重かった扉だってことが家族全員の「カラダ」が覚えているんですよね・・・

長男:ピシャーン!

次男:ピシャーン!

ワタシ(作業者本人):ピシャーン!

妻:ピシャーン!

 

まさかの4連発!皆さん早く慣れて下さい・・・

 

サビ汚れの御相談は弊社まで

お久しぶりです、現場監督です。今日は・・・

弊社の技術

を紹介いたします。(おおげさ)

ユニットバスのフロアパンに錆汚れがついてしまった・・・

よくあることだと思います。 で、こすったりしても取れない錆汚れ・・・厄介なものです・・・

これはサビが樹脂に植物の根のように食い込んでいるため簡単には取れないものです。

※施工前

  ※施工後

 

 

仕組みは赤さび(酸化鉄(III)、Fe2O3)をとある薬剤で還元、水に溶けにくい黒さび(酸化鉄(II)、FeO)に変化させます。通常は高温化で起こる反応ですが薬剤を使うことで常温での反応とすることができます。

で、残った酸化鉄(II)を除去することで再発も防止できるわけです。ちなみにこの作業メラミンスポンジが便利です(通称激落ちくん)

塗装より安く、きれいに、錆汚れの御相談は是非弊社まで!

 

ガレージハウスもうすぐ完成です!

現場監督です、お久しぶりです。

弊社とフソウホームのコラボ企画「ガレージハウス」の施工がもうすぐ終わります。

本日は敷地内のアスファルト舗装を行いました。完成は今週末です。

入居も順調で残りわずかという状態です。お問い合わせはお早めに

なお、オーナー様の追加工事でガレージ内コンセントをEV、PHEV(電気自動車)の200V充電が可能な配線としております。

 

 

自動ドアの対応もします。~電池一本でガタガタ言うぞ~

現場監督です、寒いですね・・・
さて、弊社では店舗の工事もよく行っています。 で、急なお呼び出し

「自動ドアが内側から開かない!!!」

 

たまたま近くにいたのでテナントさんもビックリするようなスピードで現場に到着

現場到着と同時に原因がわかります。

現場監督 「すぐに直ります」

テナント様「Σ(・ω・ノ)ノ!」

実はこのタイプの自動ドア押しボタンスイッチの中に単4乾電池が2本入っているのです。

そう、実は電池切れ・・・

 

実はこのタイプの自動ドアの「開かない!トラブル」の原因はほとんどが押しボタンスイッチの電池切れなのです。

このタイプの自動ドアを使われている店舗オーナー様、テナント様 ご参考まで♪

単4アルカリ乾電池(国産一流メーカー)を準備しておきましょう

ちなみに交換は+ドライバー一本あれば簡単に交換できます♪

さて、こういった電池ですが前のブログ

レンジフード、ガスコンロを交換しました!~意外と重要な電池のおはなし~

 

に続く

しつこいぐらいに

電池のお話です。

ほとんどの電池は低温になると性能が低下します。

こういった電池切れトラブルは寒い日に起こりやすいですね。

では、寒い時に使いたい電池は?

あります!

 

単4型

http://panasonic.jp/battery/drycell/p-db/category/15v-lithium-4/lineup.html

単3型

http://panasonic.jp/battery/drycell/p-db/category/15v-lithium-3/lineup.html

 

リチウム乾電池というものです。これは現在販売されている乾電池の中で最も高性能なものでしょう。

メリットは

・低温に強い

・高容量

・軽い

といったところでしょうか?

最後の「軽い」点についてですが・・・

本当に頼りないぐらいに軽い

のです。アウトドアなど特定の用途では定番の商品です。

 

ああ、また熱く語ってしまった・・・