暑中お見舞い申し上げます・夏季休暇のお知らせ

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

あまりの暑さのため自転車のパンクも増えているようで、我が家でも2台の自転車が相次いでパンクしました。ご注意ください。

さて、弊社では以下の期間を夏季休暇とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

夏季休暇:2022年8月11日(木)~8月15日(月)

庭のゴーヤ

 

メッセージ

今回はスタッフからのメッセージも掲載させていただきます。

  • 代表の上床佳輝です。
    今年は年男で48歳になりました。子供たちの成長にともないだんだんと自分の時間が増えてきました。最近では魚釣りとバイクが楽しいですね。魚釣りでは料理するまでがワタシのスタイル、去年とある釣魚料理コンテストで「優勝」しました♪
  • 松井房男です。
    最近体調が気になり始めた71歳です。気持ちだけはまだ若いと思っています。趣味のゴルフのコンペに月2回参加する事が楽しみで、現役で仕事しています。皆様方とのお付き合いを大切にしています。
  • 上床伸予です。
    知っ得情報、補助金申請を担当しています。見積書を確認し、リフォームなどで利用いただける補助金がないか目を光らせております。現在は「こどもみらい住宅支援事業」と「静岡県テレワーク対応リフォーム補助制度」がおすすめです。 仕事では「聞く力」を大切にしています。気になることはいつでもどうぞ。

 

トクラスリフォーム祭開催中!

トクラスリフォーム祭開催中!

2022年9月30日(金)まで、トクラスショールームにてトクラスリフォーム祭を開催中です!

感染予防対策を講じて、完全予約制にて開催しております。

トクラスバスルーム YUNO、キッチンBERRYなど
この機会にトクラス製品に触れてみませんか?

ご来場特典、ご成約特典もご用意。

リフォームをご検討中の方は、ぜひこの機会にどうぞ。

完全予約制になりますので、ご予約は フソウ・メンテナンスまでどうぞ!
https://fusomaintenance.com/asaaaaa/

期間限定ご成約特典

また、2023年3月末までは、トクラスキッチンBERRY・トクラスバスルームYUNOをご成約いただくとうれしいプレゼントがあります!

キッチンBERRYご成約プレゼント

STAUBのピコ・ココット 16cm 色:チェリー

YUNOご成約プレゼント

ぬくもり工房の以下の製品
・きなりのバスタオル×2枚+タオル2枚
・遠州綿紬のスリッパ×2足

7月の知っ得情報!タンクレスに見えるタンクが目立たないトイレ・静岡県テレワーク対応リフォーム補助制度

今年は早い梅雨明けでしたね。すでに各地で猛暑日も記録されています。
暑い季節です。水分・塩分補給と部屋の温度管理には十分ご注意ください。

広々としたトイレ空間に

最近は狭いトイレ空間を広く使えるタンクのないトイレ(タンクレストイレ)を選ばれる方も多いのですが、水圧の低い場所では設置できないこともあります。

こちらの写真のトイレはTOTOのGG。

 

 

 

 

 

 

 

 

一見タンクレストイレに見えるのですが、タンクを内蔵しているトイレなので水圧を気にせず設置できます。

◆奥行719mmとコンパクト!
従来のトイレに比べて約70mm奥行にゆとりが生まれます。

◆超節水!
1回あたりの洗浄水量、大4.8ℓ、小3.6ℓ!
約20年前のトイレ13ℓと比べて半分以下の水量です。

他にも「きれい除菌水」でウォシュレットのノズルの内側外側を自動で洗浄、汚れがつきにくくお手入れがラクな素材・構造、お掃除しやすいお掃除リフト、停電時にも安心な設計、など、様々な機能がついています。

この製品は、こどもみらい住宅支援事業「掃除しやすいトイレ」の対象製品です。

おすすめです!静岡県テレワーク対応リフォーム補助制度

昨年、一昨年と講評ですぐに予算枠が埋まってしまった補助金「静岡県テレワーク対応リフォーム補助制度」、今年も募集しています!

静岡県HP「静岡県テレワーク対応リフォーム補助制度」へ➡ https://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-310/garden/reform.html

対象工事

テレワーク対応リフォーム(机の作り付け又は間仕切り壁等の新設)が必須工事。
それに加えて新たなライフスタイル対応リフォーム(感染予防・家事負担軽減・換気・省エネなど)が対象となります。

補助対応工事の例はこちら

 

補助金
最大35万円!(1/2補助)

つまり対象工事の半額を補助してもらえるというとてもありがたい補助金なのです。

申請者と方法

県内の既存住宅(耐震性を有するものに限る。)で工事を実施する居住者又は居住予定者(工事後速やかに居住する予定の者も含む。)である個人が、オンライン申請する必要があります。
※自身で申請書類等を揃えるのは大変ですが、弊社で行う工事はサポートさせていただきます。

申請は工事前の事前申請!
県の交付決定がなされてから工事の契約をし、着手します。
工事完了後は申請者から県に実績報告を行い、確定通知を受領後に補助金の請求をします。
そして、補助金が支払われます。
※審査などに時間がかかります。昨年度は事前申請、実績報告から確定通知まで、それぞれ1ヶ月ほどかかりました。

申請期間

今年は1期~3期までに申請期間が分けられており、7月1日から2期(2022年7月1日~8月25日)の申請が始まりました。

1期の募集は予算枠に余裕があったようです。
ただし、締切が迫るほど予算枠が埋まりやすい傾向にあるのでご注意ください。

この補助制度でいうテレワークとは

テレワークと聞くと「仕事してないから・・・」とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、こちらの制度は仕事以外にも自治会やサークル活動などでのテレワークでも対象になります。
※学生のリモート授業のための工事は対象外なのでご注意!(以下参照)

静岡県HPのよくある質問より抜粋

1.「テレワークについてくわしく教えてください」
○情報通信技術を用いて「職務」に従事することです。通信方法や通信機器については問いません。
○「職務」とは、報酬、利益を得るための業務だけでなく、社会活動や自治会活動、ボランティア活動、サークル活動等も含まれます。

2.「学生がリモート授業のために勉強部屋を設置する工事は対象になりますか」
テレワークとは「職務に従事すること」と定義しているので、学習目的の場合は対象外です。

例えばどんな工事が対象?

テレワーク用にこのようなカウンターを設置する工事も対象となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、それに加え、新たなライフスタイル対応リフォームも対象になります。
しかも「住宅内であれば、どの部分でも対象」となります。
机の作り付けをした部屋以外のお部屋の工事もOK!

例えば、対象工事に「床や壁、天井の改修(感染予防や防音、木質化)」とありますが、壁のクロスを抗菌仕様のものに張り替える工事なども対象となります。

お部屋のリフレッシュにいかがでしょうか。

注意:国土交通省のこどもみらい住宅支援との併用はできません。

詳しくは弊社までお問い合わせください。➡https://fusomaintenance.com/asaaaaa/

 

 

 

 

 

 

 

静岡県の補助金 テレワーク対応リフォーム補助制度

静岡県 テレワーク対応リフォーム補助制度とは

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「新しい生活様式」の定着を図るため、既存住宅におけるテレワークを始めとした「新しい生活様式」に対応したリフォーム工事に係る経費(消費税含む)に対して、その費用の一部を補助する制度。

昨年度も大人気で、あっという間に予算上限に達したため早々に募集を締め切ってしまった補助金
「静岡県 テレワーク対応リフォーム補助制度」

令和4年度版が本日2022年5月10日(火)から受付が始まりました!

今年度は3期に分けて募集していただけるので、現在検討中の方にもチャンスがあります!
※申請受付は先着順。予算がなくなり次第、終了となります。

申請期間と募集件数
1期募集 2022年5月10日~6月24日 400件
2期募集 2022年7月1日~8月25日 400件
3期募集 2022年9月1日~11月30日 140件程度

 

申請方法:オンライン申請

 

補助対象必須工事:テレワーク対応リフォーム
机の作り付け 又は 間仕切り壁等の新設

 

たとえば、このようなカウンターの作り付け

 

 

 

 

 

 

 

その上で、プラスして補助対象になる工事は以下の通り
(以下を単独で行う工事は補助対象になりません)

新たなライフスタイル対応リフォーム

感染予防・家事負担軽減

換気・省エネ など

たとえば・・・
・玄関脇手洗器の新設
・自動水栓の新設
・掃除しやすいトイレへの取り替えまたは新設
・ビルトイン食洗機の新設
・床・壁・天井の改修(感染予防・防音・木質化)
・窓・扉等の改修(取付・交換)(感染予防・防音・省エネ)
・宅配ボックスの新設
・玄関への網戸の設置 など。
様々な工事がプラスして補助の対象となります。

補助額は最大35万円(工事額の1/2補助)

しずおか優良木材等補助加算もあります。

詳しくは、静岡県HP☛ https://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-310/garden/reform.html

及び静岡県建築住宅まちづくりセンターHP☛ http://www.shizuoka-kjm.or.jp/info/detail.php?d=3670

こどもみらい住宅支援事業の申請期限が延長されました!

「こどもみらい住宅支援事業」とは、一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家)や一定のリフォームで補助金がもらえる事業です。
新築建築・分譲住宅購入は子育て世帯・若者夫婦世帯(※1)が対象ですが、リフォームの場合は全世帯が対象です。

「こどもみらい住宅支援事業」の申請期限が2023年3月31日まで延長されました。

こどもみらい住宅支援事業について、原油価格・物価高騰による住宅価格上昇への対策として、子育て世帯等による省エネ住宅購入支援等を継続的に実施する観点から、今般、交付申請期限の延長等が決定されました。

令和3年度補正予算542億円に加え、令和4年度予備費等において600億円が措置されたことによるものです。

今回の延長により、期限が以下のようになりました。

【契約期限】
2023年3月31日
(一定の省エネ性能を有する住宅については、2022年6月30日)​

【交付申請期限】
2023年3月31日 ※2

【交付申請の予約期限】
2023年2月28日 ※2

※2 締め切りは予算の執行状況に応じて早まる可能性があります。

※1 子育て世帯とは、申請時点において子(令和3年4月1日時点で18歳未満、すなわち平成15(2003)年4月2日以降出生の子)を有する世帯。
若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち昭和56(1981)年4月2日以降出生)の世帯。

詳しくはこちらへ
こどもみらい住宅支援事業について(こどもみらい住宅支援事業事務局HP)⇒https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

ゴールデンウイーク休業のお知らせ

弊社は以下の期間をゴールデンウィーク中の休業日とさせていただきます。

休業日 : 2022年4月30日(土)~5月5日(木)

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

なお、お問合せ等につきましては以下のリンクに入力していただければ 5月6日(金)以降に弊社よりご連絡させていただきます。

弊社お問合せフォームへのリンク → https://fusomaintenance.com/asaaaaa/

5月の知っ得情報!便利に使える水栓のご紹介

今年の春は雨が多いですね。

成長期の植物にとってはうれしい雨。
庭の雑草の伸びが気になるところです。

便利な水栓

さて、最近はいろいろ便利に使える水栓がたくさんあります。

お料理中の汚れた手でもワンタッチで水の出し止めができるもの。

センサーによりタッチレスで自動吐水できるもの。
(電源工事が必要になりますが乾電池タイプのものもあります)

水栓で温度設定できるサーモスタット混合栓など。

ご家族のニーズに合わせて水栓の取替えを検討してみるのもいいですね。

エアコン特価品あります!(2022年6月30日まで)

SHARP プラズマクラスター7000搭載
省エネ基準達成 シンプルエアコン

弊社にて取付けも行います。
詳しくはフソウ・メンテナンスまでどうぞ♪⇒https://fusomaintenance.com/asaaaaa/

 

浜松市プロジェクトTOUKAI(東海・倒壊)-0支援事業

新年度を迎え、新たなスタートを切った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は日本各地で地震が頻発しております。

「東海地震がくる」と言われて40年。
なぜかこの辺り(静岡県浜松市)だけが地震で揺れていないのが気になるところです。

さて、そんな地震において建物やブロック塀等の倒壊による、人命・財産の被害を最小限にするための対策として「浜松市プロジェクトTOUKAI(東海・倒壊)-0総合支援事業」があります。

◆昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅にお住まいの方へ
わが家の専門家診断事業で無料診断が受けられます。

◆道路沿いのブロック塀等の撤去・改善について
地震発生時に倒壊・転倒の危険性のあるブロック塀等を撤去・改善する事業で補助金が受けられます。

詳細については以下をご覧ください。

◆昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅にお住まいの方へ

浜松市HPへ  木造住宅について/浜松市 (city.hamamatsu.shizuoka.jp)

ステップ1 我が家の専門家診断事業(令和6年度末終了)

・電話・ホームページから浜松市へ申込み

・市内の専門家を派遣して診断(無料診断 0円!)

ステップ2 木造住宅耐震補強助成事業(令和7年度末終了)

・補助額100万円(事業費の8割)、さらに条件によっては最大35万円加算されます。

・補助を受けるためには契約の前に申請が必要です。

弊社(フソウ・メンテナンス)は浜松市木造住宅耐震補強助成事業登録施工事業者です。

◆道路沿いのブロック塀等の撤去・改善について
「ブロック塀等撤去改善事業」

地震発生時に倒壊・転倒の危険性のあるブロック塀等を撤去・改善する事業です。

浜松市HPへ ブロック塀等の撤去・改善の補助制度について/浜松市 (city.hamamatsu.shizuoka.jp)

1.事前相談・調査申込み(注意!工事着手前に申し込みが必要です!)
電話・窓口・浜松市ホームページで調査の申込みをします。

 浜松市HPへ ブロック塀等撤去改善事業の申請の流れ・必要書類/浜松市 (city.hamamatsu.shizuoka.jp)

2.事前現地調査
対象のブロック塀等の調査。緊急輸送路等に該当するか確認。

3.補助金の交付申請
補助金交付についての申請書提出。

4.補助金の交付決定
補助金の交付が決定したことを通知する決定通知書を受領後、工事に着手。

5.完了報告
工事終了後、速やかに実績報告書と補助金の請求書を提出。

6.完成検査
完了報告の内容を確認し、補助金が確定したことを通知する確定通知書を受領。

7.補助金の支払い
補助金が指定した口座に振り込まれます。

3月の知っ得情報!うれしい補助金「こどもみらい住宅支援事業」

国土交通省所管「こどもみらい住宅支援事業」が始まりました。

一定の基準を満たした住宅の新築やリフォームをする場合に出る補助金です。

「こども」とつきますが、リフォームに関しては「全世帯対象」になります!
(新築については、若者世帯・子育て世帯が対象)

今回は以前の制度と違い、ポイントではなく「補助金」が支給されます。

リフォームでは最大30万円。
※子育て・若者世帯は上限が上乗せされます。

ただし、補助額5万円未満対象外なのでご注意ください。

また、補助金の申請を行うのは、お客様個人ではなく補助金事業者登録した業者が行います。

弊社は事業者登録しております。どうぞご利用ください。

予算がなくなり次第終了となりますのでご注意ください。


詳しくはこどもみらい住宅支援事業事務局ホームページへ
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/


キッチン・お風呂のリフォームで制度を活用すると

例えば、キッチンやお風呂をリフォームした場合に補助金制度の対象となる箇所と補助額がどのくらい出るのかというと・・・

<提供:トクラス株式会社>

ぜひご活用ください。

 


こどもみらい住宅支援事業が始まりました(補助金)

国土交通省所管「こどもみらい住宅支援事業」が始まりました。

一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家)や一定のリフォームで補助金がもらえる事業です。

「こども」だから、我が家には関係ないかな?と思った方!

リフォームに関しては全世帯が対象となります!

◆こどもみらい住宅支援事業とは

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯又は若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯又は若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

◆補助対象となるのは
【注文住宅の新築】建築主は子育て世帯又は若者世帯※に限ります。
【新築分譲住宅の購入】購入者は子育て世帯又は若者夫婦世帯※に限ります。
【リフォーム】発注者の世帯は問いません。

※ 子育て世帯とは、申請時点において子(令和3年4月1日時点で18歳未満、すなわち平成15(2003)年4月2日以降出生の子)を有する世帯。
若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち昭和56(1981)年4月2日以降出生)の世帯。

◆補助額は
【新築】性能に応じて最大100万円

※以下の図はこどもみらい住宅支援事業HPより

 

【リフォーム】最大30万円(子育て世帯・若者夫婦世帯は最大60万円)

※1申請あたりの合計補助額が5万円未満は補助申請できないのでご注意ください。

 

主な対象リフォーム例と補助額 ※抜粋

①開口部の断熱改修(面積による)
・ガラス交換(1枚あたり2,000円~8,000円)
・内窓設置・外窓交換(1箇所あたり14,000円~21,000円)
・ドア交換(1箇所あたり28,000円~32,000円)
など

③エコ住宅設備の設置
・節水型トイレのうち掃除しやすいトイレ(19,000円/台)
・節水型トイレのうち上記以外のトイレ(17,000円/台)
・高断熱浴槽(24,000円/戸)
・高効率給湯機(24,000円/戸)
・節湯水栓(5,000円/台)
など

④子育て対応改修
・ビルトイン食器洗機(19,000円/戸)
・掃除しやすいレンジフード(10,000円/戸)
・ビルトイン自動調理対応コンロ(13,000円/戸)
・浴室乾燥機(20,000円/戸)
・宅配ボックス(10,000円/戸)住戸専用の場合
など

⑤バリアフリー改修
・手すりの設置(5,000円/戸)
・段差解消(6,000円/戸)
・廊下幅等の拡張(28,000円/戸)
など

⑥空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
冷房能力に応じて(19,000円~24,000円/台)

 

詳しくは弊社へお問い合わせください。
弊社はこどもみらい住宅事業者に登録しております。

こどもみらい住宅支援事業HP
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/