ユニットバスの戸車を交換しました。~ピシャーン!~

今日の現場はワタシの自宅です。

築9年の我が家、イロイロとガタが出てきます・・・

今日はユニットバスの引き戸の動きが悪くなったので修理します。

もちろん施工は現場監督です。

 

 

 

 

 

 

調整だけでもだいぶ良くなるのですがね・・・部品のあるうちに

「戸車関係全とっかえ(交換)!」

します。

まずはユニットバス品番から部品を発注

 

 

 

 

 

 

全とっかえ(交換)作業時間は30分程度でしょうか?

動きが軽く連動もスムーズになりました。

でもね・・・今まで重かった扉だってことが家族全員の「カラダ」が覚えているんですよね・・・

長男:ピシャーン!

次男:ピシャーン!

ワタシ(作業者本人):ピシャーン!

妻:ピシャーン!

 

まさかの4連発!皆さん早く慣れて下さい・・・

 

サビ汚れの御相談は弊社まで

お久しぶりです、現場監督です。今日は・・・

弊社の技術

を紹介いたします。(おおげさ)

ユニットバスのフロアパンに錆汚れがついてしまった・・・

よくあることだと思います。 で、こすったりしても取れない錆汚れ・・・厄介なものです・・・

これはサビが樹脂に植物の根のように食い込んでいるため簡単には取れないものです。

※施工前

  ※施工後

 

 

仕組みは赤さび(酸化鉄(III)、Fe2O3)をとある薬剤で還元、水に溶けにくい黒さび(酸化鉄(II)、FeO)に変化させます。通常は高温化で起こる反応ですが薬剤を使うことで常温での反応とすることができます。

で、残った酸化鉄(II)を除去することで再発も防止できるわけです。ちなみにこの作業メラミンスポンジが便利です(通称激落ちくん)

塗装より安く、きれいに、錆汚れの御相談は是非弊社まで!