太陽光発電システムを設置しました。~今週のビックリドッキリメカ~

現場監督です、寒いです、さらに風が強いです。

さて、弊社もコラボ参加しているガレージハウス、太陽光発電は弊社にて設置致します。

しかし、今回は規模が規模のため段取り命な現場です。

北棟 モジュール123枚 27kW

南棟 モジュール84枚  18kW

まずは架台の施工、日数はかかりますがこちらは一人でもOKな施工です。

で、太陽電池パネル・・・今回は2棟合わせて207枚あります・・・

通常の規模であれば人力でやるのですがこの規模を人力で行うと2週間ぐらいかかりそうです。

で、今週のビックリドッキリメカ! スカイデッキというレンタル重機を借りてきました!

運用はこんな感じ、最大1トンまでの荷揚げ能力があり作業床もついているすごい機材です。

当然オペレータライセンスも持っております。

この機材を使うと手上げより4倍早く施工できます。

で、施工完了 実際の工程は3日かかりました。初日は午後から雨が降ったため実働2.5日といったところでしょうか?

前回のエクストリームダイエットに比べても体重の変動は穏やかですね・・・

ただ、取り付けボルトの締め付けには電動工具を使用できないので腕がパンパン・・・右腕だけ明らかに太くなりました(笑

 

さて、こちらの重機ですがいわゆる「高所作業車」というものになります。運用には技能講習が必要になります。 ちなみに世界最大の高所作業車は日本製のAT-880Sという機種のようです。

デッキ最大地上高:88m! デッキ最大積載荷重:1t 価格:5億5000万円!!!

一応こちらの機種も運用可能な資格を取っております。

こちらの機種ベース車両が大型自動車扱いとなりますので走行には大型免許が必要です。

なぜか現場監督は大型免許ももっているので資格上はこちらの機種の走行、運用ができるみたいです。

 

 

 

サービス向上のため新兵器を導入しました。

おはようございます。現場監督です。年末ですね、いろいろ忙しくなってきました。

仕事で忙しいのは大変ありがたいことです!

でも・・・仕事以外で忙しくされることも多々あるのがこの業界・・・その代表は迷惑電話と迷惑FAXでしょうか?

弊社では迅速なサービスを提供するため電話は事務所不在時は現場監督の携帯電話に転送されます。

また、ファックスにあっては受信したものをPDFに変換して現場監督の携帯にメールで転送されております。

で、いろいろな電話やファックスをほとんど現場監督が受けているわけです。

もちろん迷惑電話やファックスも・・・

で、対策してみました。

まずは電話

シャープのすごい電話機 JD-AT-81CW を導入

http://www.sharp.co.jp/phone/products/jdat81.html

この電話何がすごいかって、迷惑電話、詐欺電話のデータベースをもっているため登録せずとも迷惑電話の有名どころはシャットアウトできるという点。さらに、追加で拒否登録することでデータベースに情報が反映、迷惑電話として通報が多い電話番号はブラックリスト入り、さらに同様のサービスのユーザーに情報が共有される優れモノ♪

家庭用の電話機ですが事務所で大活躍しています。すごいぞ!シャープ!

さて、この電話機ですがトビラシステムズ㈱トビラフォンを内蔵しているとのこと。

次はファックス!

ファックスにあっては着信拒否機能があるのでそのままにしておきました・・・

でも・・・このFAX複合機・・・着信拒否メモリーがたったの30件!!Σ(・ω・ノ)ノ!

当然1週間で満タン・・・対策しきれるはずもなく裏紙製造機と化した会社のファックス・・・

何か対策をせねば・・・ で、閃いた!

会社のファックスにトビラフォンをつけてみた。

取り付けた結果、迷惑FAXの電話番号データが相当数登録されていたため導入10日間で迷惑FAXの受信はゼロ!となりました。

ちなみにファックスの拒否件数

10日間で33件! Σ(・ω・ノ)ノ! ファックスは送信エラーとなった場合再送するので、実際の拒否数は半分以下でしょうか?

現時点弊社において迷惑FAXは撲滅に成功したわけです。

当然転送される迷惑FAXの通知も来ません、先の電話の対策と含めて現場監督に大幅に余裕が生まれました!

すごいぞ!トビラフォン!もっと普及するべき!

おおげさかもしれませんが、日本のすべての電話とファックスにトビラフォンを取り付けたら迷惑電話や振り込め詐欺、無駄な勧誘、怪しい融資、先物取引&etc・・・

そういったものが撲滅できるわけです。

期待以上の効果に対するお礼とより一層の普及を願ってのブログアップとさせていただきます。