事務スタッフブログ

上床伸予です。

工務店の娘として育ち、損害保険会社勤務を経て、現在(株)フソウ・メンテナンスの経理・総務・営業補佐をしています。40代。社長をしている主人と二人の息子の4人家族。
時々工事現場にも顔を出したりしています。間取り図を眺めるのが大好き♪

2009年に自宅を新築しましたが、月日が経ってくると傷みや汚れや目立ってきます。
主婦目線で自宅掃除に奮闘する様子もお伝えします(^^)


事務スタッフブログです。

カシワバアジサイが咲きました

日差しが強いながらも風が心地よく吹いて気持ちの良い日です。

料理家 栗原はるみさんの今朝のInstagramの投稿が ❝カシワバアジサイ❞ でした。

カシワバアジサイと言えば、我が家の庭にも・・・

ただ、我が家の場合は車の陰に隠れているので、気にしないと目にしない花。

気になって、玄関を開けて確認してみたら、しっかりと我が家のカシワバアジサイも開花していました!

白くて清楚な感じの花です。

冬の間は葉がすべてなくなり、枝だけになってしまうのですが、春先から葉が出始め、一気ににぎやかになります。

庭の花たち

日差しが強く、暑い日になりました。

初夏になると庭も華やかな色に染まります。

我が家の庭に咲いた花たちです。

紫蘭や蚊の好まないハーブ、パクチーなど。
(名前がわからないものもあり・・・)
最後のお花はお隣の空き地の夏みかんの花。
10年以上毎年咲いていたはずなのに、今年初めて意識した花。
とてもかわいいお花です。

さらに、おまけで・・・
疫病退散を祈って、アマビエクッキーを作ってみました。
小麦アレルギー対応で米粉で作っています。
完成イメージと全く違ってしまいましたが、早く新型コロナウイルスが終息しますように。

アマビエというよりもヤマンバギャルみたいになったクッキー

マスクを作ってみました

医療機関・介護関係の方々をはじめ、日常生活を支えてくださっている皆様に心からお礼申し上げます。

新型コロナウイルスによる事態の収束はまだまだ先になりそうですが、私たち一人一人が当事者意識を持って生活していきたいですね。

ニュース等を見ているとマスクが増産されているようですが、一向に店頭には並びません。
私が最後にマスクを購入できたのは2月末頃。
それ以来、お店でマスクに出会えていないのです。

花粉症のためマスクのストックは多少あるものの、この先のことを考えると1ヶ月もつかどうか・・・

ということで、週末を利用して自分でマスクを作ってみました。

正直なところ裁縫は好きではありませんが、こんな時だからこそ自分にできることはやってみようと思いました。

慣れない作業なので、8枚作るのに3時間かかりました。
表の生地が薄いので二重にし、さらに裏にダブルガーゼを縫い合わせています。工程ごとにミシンとアイロンを交互に使いながら仕上げていきましたが、結構大変ですね。

早速今日から使っていますが、立体なので着け心地はかなりいい感じです。

旬のもの

お客様からのいただきものです。

旬のたけのこ。ありがたいことに米糠まで一緒にいただきました。

1本ずつ掘るのは本当に大変なことだと思います。ありがとうございます。

筍をいただくと必ず筍ご飯を作るのですが、それ以外にも筍の煮物を作りそれをてんぷらでいただくのが大好きです。

美味しいものを食べて元気を出し、この困難を乗り越えたいですね。

春の楽しみ

毎日の暮らしの中で、ちょっとしたことに笑顔になる時があります。

最近の我が家の庭の様子より・・・

庭の梅の木

2月に花が満開だった梅の木に、実が出来てきました。
例年だと花が落ちると葉っぱが先に出てくるのですが、今年はなぜか実からでき始め、ここ最近やっと葉が出てきたところです。
どこに実がなっているかよくわかります。
初夏の収穫が楽しみです。

また、北側の庭にはクリスマスローズが咲いています。
花が下向きで控えめ、主張しないところが何ともかわいいです。

いつの間にか花が咲いていました

庭のお手入れをマメにできないのですが、庭作りの時に庭屋さんに花のセレクトをお願いしたところ、このように10年以上毎年ステキな花を楽しむことができています。

もうすぐ紫蘭が咲きそうなので、そちらも楽しみです。

何から作られていますか?

お客様が弊社事務所にプレゼントを届けてくださいました。

実はこちらのプレゼント、弊社のカレンダーから作られているのです!

月が終わったカレンダーを小さく切り、それを折って作品を作られているそうです。

折り紙がちょっと苦手な私には気が遠くなりそうな細かさ。
とても丁寧に作られていて、頭が下がります。
それを弊社にプレゼントしていただけるとは♪

月曜の朝から心温まる出来事でした。
K様、ありがとうございました。