自動ドアの対応もします。~電池一本でガタガタ言うぞ~

現場監督です、寒いですね・・・
さて、弊社では店舗の工事もよく行っています。 で、急なお呼び出し

「自動ドアが内側から開かない!!!」

 

たまたま近くにいたのでテナントさんもビックリするようなスピードで現場に到着

現場到着と同時に原因がわかります。

現場監督 「すぐに直ります」

テナント様「Σ(・ω・ノ)ノ!」

実はこのタイプの自動ドア押しボタンスイッチの中に単4乾電池が2本入っているのです。

そう、実は電池切れ・・・

 

実はこのタイプの自動ドアの「開かない!トラブル」の原因はほとんどが押しボタンスイッチの電池切れなのです。

このタイプの自動ドアを使われている店舗オーナー様、テナント様 ご参考まで♪

単4アルカリ乾電池(国産一流メーカー)を準備しておきましょう

ちなみに交換は+ドライバー一本あれば簡単に交換できます♪

さて、こういった電池ですが前のブログ

レンジフード、ガスコンロを交換しました!~意外と重要な電池のおはなし~

 

に続く

しつこいぐらいに

電池のお話です。

ほとんどの電池は低温になると性能が低下します。

こういった電池切れトラブルは寒い日に起こりやすいですね。

では、寒い時に使いたい電池は?

あります!

 

単4型

http://panasonic.jp/battery/drycell/p-db/category/15v-lithium-4/lineup.html

単3型

http://panasonic.jp/battery/drycell/p-db/category/15v-lithium-3/lineup.html

 

リチウム乾電池というものです。これは現在販売されている乾電池の中で最も高性能なものでしょう。

メリットは

・低温に強い

・高容量

・軽い

といったところでしょうか?

最後の「軽い」点についてですが・・・

本当に頼りないぐらいに軽い

のです。アウトドアなど特定の用途では定番の商品です。

 

ああ、また熱く語ってしまった・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です