築8年・我が家のお掃除③窓枠の汚れ(クロス巻き込み仕上げの窓枠)

2009年1月新築の我が家。気が付いたら、すでに8年が経過。
8年暮らしていると、至る所で汚れが目立つようになってきました。
「新築の時のあの輝きを取り戻したい!」
一念発起して、お掃除に取り掛かることにしました。

第3弾!窓枠の汚れ(クロス巻き込み仕上げの窓枠)

我が家の窓枠はほとんどが木質の窓枠ですが、玄関横の2カ所の縦長のスリット窓だけはクロス巻き込み仕上げです。
クロス巻き込み仕上げにしたのは、玄関はデザインのため。
スッキリとした印象です。

木質の窓枠はお手入れが簡単で、普段からササッと雑巾で拭けばきれいになります。

クロス巻き込み仕上げの場合は、掃除にもう一工夫必要です。
雑巾で拭いていたのですが、気が付いたらこんなに汚れていました。

掃除前

芳香剤を置いた跡も丸く汚れています(TOT)

しかし、ここまで汚れたのには訳があり・・・(ちょっと言い訳)

我が家、春から秋にかけての天気がいい日はこの玄関のスリット窓を開けて、ハイサイドの窓へ風を通しています。(ほぼ毎日)
涼しい風が北側のスリット窓から入り、吹き抜けを通り抜け、トップにある窓から上にたまった熱い空気を外に出しているのです。

ちょっと分かりにくい絵ですが、こんな感じです。(↓)

このように風が通り抜けることで、我が家はとても快適に過ごせています。

しかし、毎日窓を開けていれば自然とホコリも積もります。

そして、汚れがたまってしまったのです。

掃除開始

まずは、掃除機でホコリを吸い取ります。

そして、今回は自宅で使っている酵素洗浄液(酵素液を水で薄めたもの)を使って掃除してみました。

ここまで落ちました。

でも、まだちょっと汚れが気になります。

そして、今回も、これを使ってみました!とれる・NO.1!(Amazonで購入)

シュッシュッとスプレーし、ブラシで軽くこすり、拭くと・・・

ここまできれいになりました(^^)

掃除してからしばらく経ちますが、玄関でこのホコリのない窓枠を見ると幸せな気分になります。

これからはこまめに掃除しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です