築8年・我が家のお掃除②手洗ボウルの汚れ

2009年1月新築の我が家。気が付いたら、すでに8年が経過。
8年暮らしていると、至る所で汚れが目立つようになってきました。
「新築の時のあの輝きを取り戻したい!」
一念発起して、お掃除に取り掛かることにしました。

第2弾!手洗ボウルの汚れ

トイレの手洗ボウル。
時々布で拭き掃除をしていたのですが、いつの間にか汚れが蓄積していました。

掃除前

実はこの汚れ、一年以上もの間、お風呂用洗剤や重曹、メラミンスポンジ等を使い、何とか汚れを落とそうとトライしていました。
ところが、全くダメ。汚れが蓄積する一方でした。

いったい何の汚れなのか?
排水溝の周りは樹脂が削れているのではないか?
などと悩んでいました。
(TOTOのお客様相談室へ電話してみようと思ったほど)

先日、“とれる・NO.1”を手に入れたので、早速試してみました!

(コーキングの汚れで大活躍のもの→築8年・我が家のお掃除①コーキングの汚れ

 

とれる・NO.1を汚れた部分に吹きかけてしばらく待って♪

しかし・・・落ちない。
なかなか頑固な汚れです。

とれる・NO.1について調べてみると、どうやら水垢には弱いらしいことが判明。
つまり、これは水垢!ということ!?

水垢の汚れ落としと言えば、クエン酸

こちらを少量の水で溶いて、ペースト状のものを汚れ部分に貼り付け。
しばらくした後、指で擦ってみると、少しずつ汚れが落ちてきました。

擦ること5分。

とうとう汚れがしっかりと落ちました!

掃除後

汚れが落ちてピカピカに♪
1年以上、トイレに入っては気になっていた手洗ボウルの汚れ。

久しぶりの輝き・・・
きれいになって幸せです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です