普通の工務店にはできないことを♪ ~キッチンを魔改造しました~

皆さんお久しぶりです。現場監督です。

最近急に熱くなりましたね、2日連続で太陽光関係の仕事で日焼けがヤバいです。

さて、今日のブログネタ、テラスハウスのキッチンのカウンターが割れたとのこと・・・

あああ、原因は不明ですがパックリ割れています。

実はこのキッチン輸入品なので部材の取り寄せが絶望的なのです・・・

とりあえず寸法を持ち帰ります・・・

さて、どうするか・・・

1案 キッチンセット交換

※扉の色も変わるので吊戸棚も交換!?

2案 シンク付き天板のみ交換

※できるのか!?

と微妙でしかない選択肢・・・

とりあえず合いそうなキッチンの図面を取り寄せます。

天板を取り外し図面と照らしあわせるとトクラスのキッチンBbの天板が取り付けできそうです。

部品を交換するのはチェンジニア、修理するのはエンジニア!

 

自称住宅エンジニアとしてカウンターのみ無理付けする方針で進めます。

当然保障対象外、交換後のアフターも自社で行わなければなりません。

当然腹は括っております。

 

シンク付きカウンターのいたるところの寸法をチェック、キッチンの補強を兼ねて木材を打ち付けます。

乗った! 実は前の写真から2日かかっています・・・

水栓は元のものを移植、配管の長さが足りなくなった分延長しています。

久しぶりにチャレンジャーな施工をしました。

大成功!(*´▽`*)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です